夏野菜の簡単カレー


夏野菜とひき肉を使い、市販のカレールーで作る簡単カレーです。
ココットを使う事で一切水を加えなくても、野菜から旨みのある水分が引き出され美味しく出来ます。
また仕上げにガラムマサラを加えると、香りが良くなりいつもと違う仕上がりになります。

夏野菜の簡単カレー

材 料(4〜5人分)
合い挽き肉
200g
(塩・胡椒を各少々)
タマネギ
1個
なす
4本
ズッキーニ
1本
パプリカ
1/2個
トマト
2個
にんにく
1片
生姜
1かけ
オリーブオイル
大さじ2〜3
ローリエ
1枚
カレールー
2かけ
ガラムマサラ(お好みで)
小さじ1/2
★ ターメリックライス ★
3合
少々
ターメリック
小さじ1/2
520ml
バター
20g

作り方
  • 1.
    にんにく、生姜はみじん切りにし、タマネギ、パプリカは1.5~2cmの角切りにする。ズッキーニは1cm幅の半月切りに、茄子は大きめの乱切りにして水にさらしアクを抜く。トマトの皮は湯むきして除き一口大に切る。
  • 2.
    ココットにオリーブオイルを入れて火にかけにんにく、生姜のみじん切りを香りが出るまで炒める。タマネギを加えしんなりするまで炒めたら、直前に塩、胡椒して下味を付けた合挽き肉を入れて炒める。
  • 3.
    お肉の色が変わったら水気を切ったなす、ズッキーニ、パプリカの順に入れてそのつど塩をして炒める。野菜がツヤよく炒まったら、トマトを加えローリエを入れて蓋をして中火弱で10~15分煮る。
  • 4.
    野菜が柔らかくなり、野菜から出てきた水分が少しトロミのある状態になればカレールーを加え、数分煮て味をなじませる。仕上げにお好みでガラムマサラを加え火を止める。

  • 5.
    [ターメリックライス]
    米を洗ってざるに上げて15分ほどおく。置いておいた米をココットに入れ、塩、ターメリック、水を加え蓋をして火にかける。
  • 6.
    沸騰してきたら、弱火にして10~13分炊く。
  • 7.
    火を止め、そのまま10分ほど蒸らしバターを加えて大きく混ぜる。
  • 〈ポイント〉
    野菜の量が少ないと出てくる水分も少なくなってしまうので、水分が少ない時は野菜を柔らかく煮た後でお水を少し足して下さい。
    仕上げのガラムマサラは、インド料理で広く使われている混合スパイスです。少し加えるだけで風味が増します。メーカーによって香り、辛みが違いますので、好みの物、量は加減して下さい。

ページトップへ