牛肉の中華風煮込み


ココットでつくるとお肉が短時間でやわらかくなります。
しっかりした味なのでご飯にのせて、丼風にしても美味しくいただけます。

牛肉の中華風煮込み

材 料(4〜5人分)
牛スネ肉(塊)
600g
★下味素材
にんにく
1~2片
生姜
1~2片
大さじ1
醤油
小さじ2
(下味素材ここまで)
350cc
醤油
小さじ2
砂糖
大さじ1
鶏ガラスープの素
小さじ1/4
オイスターソース
小さじ1
ごま油
小さじ1/2
水溶き片栗粉
適量
小松菜
3株

作り方
  • 1.
    牛スネ肉は厚さ1.5cmの大きさに切り、下味素材のにんにく、生姜のみじん切り、酒、醤油を揉み込み10分ほど置いておく。
  • 2.
    1の牛スネ肉の余分な水分をふき取りフライパンで両面中火でソテーする。
  • 3.
    ココットに分量の水、2の牛スネ肉を入れ、蓋をして弱火で40分煮る。
  • 4.
    醤油、砂糖、ガラスープの素を加えさらに10~15分煮る。

  • 5.
    仕上げにオイスターソース、ごま油を加え一煮立ちさせ、水溶き片栗粉でトロミを付ける。最後に彩りとして茹でた小松菜を添える。
  • 〈ポイント①〉
    牛肉は煮込みに適した部位ならお好みのもので大丈夫です。
  • 〈ポイント②〉
    牛肉をフライパンでソテーすることで旨味を閉じ込めますが、下味が付いている分焦げやすいので気を付けて下さい。
  • 〈ポイント③〉
    小松菜の代わりに好みの青菜で構いません。沸騰した湯に塩、油を入れてボイルすると色味が良くなります。

ページトップへ