アクアパッツァ


アクアパッツアは魚介類を白ワイン、水で煮込んだイタリアの郷土料理になります。
さっと作れ、ココットごと食卓に出せばおもてなしにもおすすめの一品になります。

アクアパッツァ

材 料(4〜5人分)
白身魚
1尾
(鯛、イサキ、メバルなど)
タイム
2枝
アサリ
100g
にんにく
1片
アンチョビフィレ
1枚
プチトマト
5個
ケッパー
大さじ1/2
ブラックオリーブ
6個
白ワイン
30ml
100ml
オリーブオイル
大さじ2

作り方
  • 1.
    内臓などを取り除き下処理した魚に塩、胡椒をして10分ほどおき、出てきた水分はきれいに拭きとる。
  • 2.
    ココットにオリーブオイル大さじ1と潰したにんにくを熱し、魚のお腹にタイムを詰めて表になる方を下にして焼く。
  • 3.
    引っくり返して両面焼いたら、端でアンチョビを潰すようにして炒め、あさりと半分に切ったプチトマト、ケッパー、オリーブを入れ白ワインを加える。
  • 4.
    アルコールが飛んだら水、オリーブオイル大さじ1を加え、蓋をし魚に火が通るまで中火で5~7分ほど蒸し煮にする。

  • 5.
    蓋を外し、煮汁を魚にかけながらさらに数分煮て仕上げる。
  • 〈ポイント〉
    あさりなど貝類を加えると旨みのあるダシが出ます。また魚は骨からも良いダシが出るので、切り身を使う場合も骨付きが良いでしょう。

ページトップへ